読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Higher brain dysfunctionな日記

高次脳機能障害なネタを書いていきます

バてたか

 

 

最近、朝起きられなくなりました。

これまでは順調に朝になると6時前にめざめる(4時半から5時半くらい)というのがわたし的

「普通」

だったんですけど、そうではなくなってしまいました。

どうも最近は6時過ぎまで眠っています。

それまでに3時半くらいに一度目覚めたりはするんですけどね。

何でそんな時間に一回目覚めるのかはわかりません。

ですが、順調にそうしたペースを崩さずにきた感じです。

ところが最近、やけに起きられなくなりました。

目覚めが悪いわけではありません。

起きた後にやたらと眠かったりするわけでもありません。

目覚めは比較的いいと思います。

ですが、起きるということを自律的にやっている感じではなくなったかな~、と思います。

起こしてもらうこともしばしば。

「あぁ、もう時間か」

とは思います。

思うに、おそらくですが、疲れているんでしょう。

自分ではまったく感じていません。

疲れを感じるということはあまりありません。

眠くなるのは大抵は夜です(時間は早いけどね)。

日中は、あくびは出ますが、眠くてのあくびではありません。

主治医の先生によると、

「脳がつかれているから」

だそうです。

夜は相変わらず早く眠るし、日中の活動量は一定のように思います。

しかし、朝起きられないのは………

おそらく夏だから、ではないかと予想してます。

つまり、夏バテ、みたいなものですかね。

そこいらは、今月は診察があるので、その際に聞いてみようと思います。

まあ、特に問題になっていないので(生活的に)、いいんですけどね。