読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Higher brain dysfunctionな日記

高次脳機能障害なネタを書いていきます

仕事納め

 
 
いよいよ仕事納めです。
実にありがたいデス。
仕事をしているようで、あまりできていませんわたし的には、休みは大変ありがたいデス。
先日、会社に主治医の先生に書いていただいた意見書を提出しました。
その意見書に何が書かれているのかはわかりません。
封がされていましたからネ。

そのあと(提出後)に面談っていうか、えらい方とお話する機会があったんですけど、そこでおおよそ何が書かれているのかを窺うことはできましたかね。
先生はわたしの障害(高次脳機能障害)に向いている仕事、向かない仕事などを整理してくれたようです。
自分ではよくわかっていませんが、わたしはやはりあるところで
「ヌケ」
があるらしいです。
今の仕事では、この「ヌケ」は非常に問題になるケースがほとんどです(ってか、仕事なら何でもそうだと思いますけど)。
会社へのダメージは結構大きくなるケースもあります。
実際、復帰後にやった仕事で、所謂「ミス」が結構あったようです。

あった「よう」と、曖昧に書いているのは、本当に自分の所為なのかわからないと思っているからです。
そもそも………
と、書こうと思うといくらでも書けそうなので、敢えて書きませんけどネ。
まあ、わたしの所為なんでしょう。
致し方ありません。
なので、今は重要な仕事っていうか、これまでやってきた仕事のうち、限定的にやらせてもらってます。
量的にあまり過重にならないようにトノ配慮からです。
実にありがたいデス。

会社とすると、戦力的にあまり貢献できないわたしはある意味「ジャマ」な部分もあるでしょう。
しかし、それでもきちんと対応してくれているし、なにより雇ってもらっているし。
感謝してます。
できない自分についてどう思っているか、気になる方もあるかもしれません。
正直、


何とも思っていません。

だって、自分では悪くなっていないと思っていますから~。
現象として「ミス」があったり、仕事に穴が開いたりするんでしょうけど、それは仕方ないんですね。
わたしにはそれは何ともしようがないんです。
自分では悪いとこがあるとは思っていませんが、実際にはそうなっている。
それを避けるための手立てを考えてはいます。
チョットコストはかかりますけど。

それを会社には了解してもらっているという感じです。

来年も働けるんでしょうかね?????