読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Higher brain dysfunctionな日記

高次脳機能障害なネタを書いていきます

週末の出来事-その3


 
しかし、この時期の夜は寒いですね~。


幸いにして、日中はかなり暖かだった土曜日デシタ。
実にありがたいことです。
早く暖かくならないかな~、と思ったのです。

最初に家を出たときには、ちょっと薄着で、寒いかな~と思ったんですけど、そうでもありませんでした。
家を出たからといって、行く先があるわけではありません。
なので、いつものウォーキングコースをなぞったりしていました。
毎週末に歩く以上に歩いたかな、と思ったころに、いったん帰ってみるかと思ったんです。
流石に、いつまでも起こっていないかもしれないという、淡い期待を抱いて。

しかし、期待はあくまで期待。
現実は厳しかったのです。
家族は、流石に悲嘆に暮れておりました。
「あんたはいつになったら無駄遣いをしなくなるのか」
と。

これは非常に難しい問題デス。
わたしにもわかりません。
というか、わたし的認識では、そんなに無駄に使っているという感覚がないんですネ。
必要なものを必要なだけ買っている、という感じですか。
勿論、これにはゲームは入りませんヨ。
ゲームがきっぱりと足を洗ったんです!

ですが、わたし的趣味の問題で、鉄道模型だの、プラモデルだのをついつい買ってしまうんですネ。
最近の購入履歴を確認すると、
「ほぼ3日に1つ以上買っている」
ということが分かったそうです。
わたしにその認識はありません(汗)
買うべき、と思えば買ってしまう………
これって仕方ないんではないかと思いますけど、どうなんでしょうか。

どうやら、簡単に買えてしまうことと、実際に買っていいということは違うということらしいです。
その点はまったく考慮していないというか、今もよくわかっていません。

それはさておき。

結局悲嘆にくれた家族を置いて、再度家を出ました。

このまま行けば、しばらくすると日も暮れるでしょうから、今度は厚着をしていきましたよ。
かなりもめましたけどね。
「行くな」
と家族は言い、
「いや、出かける」
とわたしが言う。
って感じです。

で、最終的に、お金をワンコイン(500円)くらいで、家を出ました。
当然行くところはありません。
なので、再度ウォーキングのコースを歩きました。

しかし、だからといっていくところはない。
でも、寒くなってくる………

仕方ないので、そっと自車の中に潜り込みました。
駐車場は、外からあまり見えないという利点を生かしつつ。

 
続きます。