読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Higher brain dysfunctionな日記

高次脳機能障害なネタを書いていきます

キナクササの続き

 
 
例のキナクサイお話ですが………

呼び出されました。

おそらく、デスが、これから先も雇用はしていただけるようです。
でも、給料はかなり下がりそうです。
まぁ、仕方ないんですけどね。

会社としても、今後とも一緒に仕事をしたいと入ってくれました。
ただ、主治医の先生との話の中で、やはり問題がないわけではないということのようです。
前にも書きましたか。
事故後のわたしは、何ともどうしようもない点で「ヌケ」があったりします。
普通に普段一緒に仕事をしている同僚の名前を思い出せなかったり、打ち合わせの日程を忘れてしまったり………
そんなことを会社の方々も問題かな~、くらいに思っていたようです。

今回、主治医の先生との話で、 
「もう少し負担を減らした方がイイ」
ということになったそうデス。
わたしの気づかないところで、やはりかなりの負担になっているというのが専門家の見方のようです。
ナンチャラいうテストなんかでも、その結果が出ていると。
で、具体的な普段の勤務の様子もそれを裏付けることが結構あると。

なれば、負担を減らそうということになるのも当然ですかね。

問題は、
「負担が減る=給料が減る」
ということかな~。
家族に怒られるかも(汗)


その点は今回の話には出てきませんでした(お金の話にならなかった)ので、これから詳細が決まっていくのでしょうね。

どのくらいの勤務時間で、どんな仕事をすることになるのか………
会社としても、それらをこれから決めていくといっておりました。

一応、これまでこんなわたしですが役職についていたんです!

ですけど、完全に外されることになりそうです。
それが負担を減らすことにつながるからってことですネ。
当然ですけど、ちょっと大変。


あとは、子どもたちの面倒をみなければならないので、その点だけ考慮してねって感じです。

どうなるのか………

追ってお知らせします!