読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Higher brain dysfunctionな日記

高次脳機能障害なネタを書いていきます

電車の中で電話を

高次脳機能障害 後遺障害 リハビリテーション

 
 
ここのところ立て続けにあったんですけど、電車の中で電話しているケースです。

 

わたしはこれは「許せない」カテゴリーに入るために、必ずといっていいくらい注意します。

「電話をやめろ」

と。

家族曰く、もう少し丁寧に言いなさい、ということらしいですが、そもそも悪いのは電車の中で電話をしている方なので、そうした「悪」に対しては毅然とした態度で臨むのがいいと思っています。

確かに、それによって軋轢が生まれることもあります。

まぁ、大抵は相手が憎まれ口をたたくとか、そういう感じなんですけどね。

 

で、最近の傾向を。

ハンズフリー

で電話しているケースが多くみられるようになりました。

周囲の人間は、電話をしていることに気づかないと思っているんでしょうか?

あるいは、ハンズフリーならバレにくいと思っているのか。

電話機が耳についていなくても、独り言を言っているのではなく、明らかに誰かと会話していることはわかるものです。

 

まぁ、稀に独り言を言っているケースもありますけどね。

大抵は、会話にはなっていませんネ。

ハンズフリーで歩かないかはあまり関係ないんだってことに気づいてほしいデス。

電話は電車やバスの中ではダメですネ。

そこまで話したいのであれば、降りて電話をすればいいのにと思ってしまいます。

 

かくいうわたしは、今や電話を持っていない人になってしまったんですけどね。

それでも何とかなるものです(笑)