読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Higher brain dysfunctionな日記

高次脳機能障害なネタを書いていきます

『ハイドリヒを撃て!』を観ましたが………

  

お題のとおりなのですが………

 

f:id:gasuken1027:20170417092431j:plain

shoot-heydrich.com

『ハイドリヒを撃て!』を観ました。

 
観ましたが………



う~~~ん、イマイチ!

ナチスの高官を暗殺する云々を描いたものなんですけど、そう聞いて思い出したのがコチラ↓

 

f:id:gasuken1027:20170417092953j:plain

movies.yahoo.co.jp

『暁の七人』デス。

ってか、まんま内容は同じ。

でも、出来はイマイチ。

『暁の七人』の方がものすごく印象に残っています。

襲撃のときに、ステン(サブマシンガン)が故障してしまうところなんかも、前の映画の方が印象に残っていて、今回の『ハイドリヒを撃て!』はちょっとね~、って思ってしまいました。


暗殺計画にあたったチェコレジスタンスは、前作のティモシー・ボトムズたちの方がよかったし、暗殺計画後の流れなんかもよかったナ。

せめて、今回の『ハイドリヒを撃て!』では、役者さんたちが英語ではなくチェコ語でやっていたら違ったかも(って、チェコ語はムズカシイって、『虐殺器官』でいってたな)。



リアリティがもっとあってもよかったかな~、と思うし、途中で何だか『暁の七人』を観たくなってしまうところが、この映画の持っているパワーのなさ、ってことかと。


観に行く機会があれば、おすすめはできませんがどうぞってことで。


う~~~ん、テーマはいいのに、実に勿体ない。