読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Higher brain dysfunctionな日記

高次脳機能障害なネタを書いていきます

諸課題をクリア

 
 
♪ 結局南極放送局からコマーシャル ♪

 

ってことで(汗)


契約したわけです、ジュリアを。

 

f:id:gasuken1027:20170415124647j:plain

↑色は違いますが参考までに(汗)

 

おそらく、というか、確実にこれまで買った車の中で最強のクルマです。


もう、こういう車を買う機会はないでしょう(誓約させられましたし)。


で、その車両デスが、当然のことながらまだ日本に来ておりません(?)

並行輸入なんですネ~。


これまた人生初です(汗)

保証その他で結構心配していた(特に家族が)んですけど、エストの担当の方からいろいろと聞き、ちゃんと面倒見てもらえると思えましたので、大丈夫でしょう!

任意保険についても、並行輸入車では入れないというところもあるそうで、気になっていたのですが、それも問題なし。
すでに実績があるからなのかもしれませんが、大手の保険会社で扱いがあるそうです。

付帯するこれらの問題は解決に向かいましたので、障害になりそうなことはないようです。


イイ感じです。


あとは………

 
 

決着

 
 
すったもんだありましたが………

 


決着しました!

 

f:id:gasuken1027:20170404102014j:plain

www.alfaromeo.it

デス!

 

わが意を得たり、って感じにはちょっとならなかったんですけどネ。

敵失というのが適切かも。

そもそも、かなりメルセデス(C63)が気に入っていた家族ですが、先のとおり、営業さんとのそりが合わなくなってしまいました。
それも、相当デス。
 
気持ちはわかります。

しかし、そこから今度はM3が気に入ったなどと言い出して………

ジュリアは、どうしてもスタイリングに問題ありということだったようです。

 

それを、チョイっとばかり先走って、ガレージエストさんにメールを送ってしまいました~(笑)

f:id:gasuken1027:20170417092001g:plain

株式会社ガレージエスト:イタリア車インポートディーラー

 

で、お礼のメールをいただいて。


決定ってことで(汗)


デスが、家族は納得せず。

誓約書なるものを書かされました。


内容は、ナイショデス。
かなり厳しいものだということだけは確かです。


まぁ、いずれにしても、1年半くらいになりますか。

さんざん、ジュリアはイイといい続けてきましたわたし的には、十分有難い結果となりました。

納車は6月デスかね。


実に楽しみ~♪

 
 

その後の動き

 
 
状況が大きく変わりました。
かなり驚きの展開デス。

そもそもは、わたしに原因があるのはわかっているのですが、さらにそこに、これまでのわたしの人生というか、習慣っていうか、それも絡んできました。

ホイールをガリってしまった話はしましたが、その後の展開デス。

 

ディーラーの担当者さんが来ましたので、普通に支払ったわけです。
仕方ありません。
有難いことに、家族からの非難は、比較的小さかったと思います。
責められることはなく、仕方ないナ~、ってな感じでした。

問題なのはココからです。


代金を支払ったのはイイんですけど、そのあと、家族曰く
「まるで逃げるように」
営業さんは帰っていきました。

これまた家族曰く
「お前んとこにはもう来ないよ」
だったり、
「じゃあこれで」(と、ス~~っと消えていく)
だったり、
「これで、○○ぼー人ともおさらばだ」

ってな具合に感じたようです、家族が。

わたしも、チョットさけてるな~くらいには思っていましたが………


家族曰く、

「わたしはバカにされるのが許せない」

タイプだそうで、かなりなご立腹デシタ。
気持ちはわかります。

わかりますが、事故後にあまり本気で怒らなくなってしまったので(怒れなくなってしまったので?)、そんなものかなぁ、と思っていました。

デスが、家族はその日の出来事を忘れられないようで、まだ言ってます(汗)


これでどうなったか?????

 

C63はなくなりました。

「わたしはベンツは買わない!」

と強くいっておりましたので。
よほど腹に据えかねたんでしょうね。


となると、ジュリアが目の前に来たわけです!


さあ、ツメを誤らなようにしないとね(汗)
 
 

席替えあった

 
 
会社で席替えがありました。


部署の異動などで、適切な形にするってことだと思われます。

 

わたしの場合、役職もハズレマシタので、末席かな~、と思っていたら、そこまで末席ではありませんでした。

何某かの配慮があったのかしら?????

 

でも、相変わらず17時になると速攻で失礼してます。


こうして定時で通うようになって、毎日同じ時間に移動をしていないと、ダメになってしまいました。
妙な拘りですかね。

携帯電話も持ちませんので、時間にずれがあると困ったりすることもあります。
なので、いつも同じ時間で移動してます。

時々電車の遅れなどで困ることもありますが、最近の鉄道会社は結構時間にうるさいのか、ちゃんとしてるかな~、と思います。
なので助かってます。

 

席はかわっても、変わらないのはこんなところかな。

また新しい1週間が始まりましたネ。


う~~~ん、長い!

 

悩み中

 
 
バーター、というわけではないのですが、ある提案がありました。
家族からです。

といいつつ、最初にそれをいったのはわたしだったかもしれません。


「C63でもいいけど、ランエボは売らない」

ってのはどうでしょうか、と。

 

そもそも2台持っている必要もなければ、ただ単に必要経費(自動車税だの、駐車場代だの)がかかるばかりで、メリットはないのではないか、ということから、泣く泣く、泣く泣くですが、ジュリエッタを手放したわけです!

こんなことなら、最初からジュリエッタを手放さなければよかったのではないか、と自問してしまうのですが、これは家族も同じだったようです。

 

わたしがジュリアに拘っているのは、デザイン的な部分は勿論、何といっても日本でアルファロメオなんかに乗っているって結構それだけで十分価値があるって思っているからということがあります。
それだけではなく、MTという設定があるのも非常に魅力的です。

これまで、ランエボの5車種ってのを除くと、一番乗ってきたのは、実はアルファだったりします。
147、159、そしてジュリエッタ
そこにジュリアが加わると、かなり強いデス!

別に強くなくてもいいのですが(汗)


C63にせよ、M3にせよ、実にイイクルマなのはわかります(ってか、十分すぎるくらいわかる)。
でも、いずれのクルマにもMTが設定されていません。
C63は7AT、M3は7DCT。
それぞれのトランスミッションは十分優秀なんだと思いますが、楽しさみたいなものには、ほんのちょっと欠けるかな~、と。

時代はMTではないのはわかります。

ジュリアも、速さだけでいえば8ATナンです(ニュルブルクリンクのタイムはそう)。
それはわかっているんですけど………

 

ってな状況で、MTであるランエボクンを維持していいというのは、わたし的には十分な気もします。


しかし………

 


ジュリアが遠のくのは………

 


 

検討中

 
 
今の状況。


家族 → C63S

わたし → ジュリア


価格差はこの際考えません(笑)

価格なら圧倒的にジュリア優勢なんですけどネ。

そういう決め方は、いずれかはわかりませんが、おそらく後悔するだろうとの判断からです。



最終的に、相容れない場合。


この話はそもそもなかったことになります。



仕方ありません。


まだ結論には至ってません。



どうなるんでしょ?????
  

 

明日はリハビリ

 
 
明日は久しぶりのリハビリテーションの日です。

毎月1回だけ通ってます。


特に何か効果があるかというと、正直よくわかりません。

自分でよくなっていると自覚できるほどに悪くないと思っているからかもしれません。

とりあえず行ってますが、途中でやめてしまう(リハビリに通わなくなる)と、再開するのがムズカシイ、と先生が言っておりました。

病院のシステムの問題かもしれませんが、特に深く考えていません。

 

劇的に何かが変わるということもなく………

 

特段何かが悪くなるということもなく………

 


何となく毎月リハビリ受けてます。

 

それでイイかな、と思ってます(汗)